SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マッキナ 太腕繁盛記

<< もこもこブローチワークショップ | main | 東京国際キルトフェスティバル2020 >>
沸点

ブログを長年見てくださっている方はご存知の通り
阪本さん結構なおこりんぼ

そして沸点は低くないけど
爆発すると元には戻らない

春頃に地方の美術館から
キルト作品を借りて展示したいと依頼がありました

せっかく数多いるキルト作家の中から阪本を選んでくれたので
お貸しする事にした

完成しているキルトを貸し出しするんだから手間はいらないと言うとそうではなく、
保管しているものを取りに行き
梱包して、キャプションを書いて送りと そっちの方が心理的に負担が大きい。

それでもより沢山の方に見ていただく
機会があると言うのは嬉しいことなので基本的には
よろこんでー
貸し出しする

それで今日、その展示のちらしが送られて来たら
展示作家の中に阪本のさの字も無い
100人を超える出展作家と言う訳でもなく
20人にも満たない人数なのに


電話して確認したら
忘れただけらしい

チラシはもう刷ったし
HPなどには作家名は出ていないので
何の対応もしないそうだ
メインのキルトに付け足しで
会場をうめるためだけに
私のキルトを借りた程度の事だったら
私のキルトが可哀想なので
展示してもらわない方がましなので
返してもらうことにする。

夕飯前にアタマに来て食欲が無くなる
良いことか?
| - | 16:55 | - | - | - | - |