SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マッキナ 太腕繁盛記

<< 手刺しゅうの小物 | main | ポルトガルの土人形 >>
ポルトマダムの生きがい

若いデザイナーが、リタイア後も生き生きと働ける場をつくろうと

手仕事に覚えのあるマダム達と作ったアトリエで見つけてきました

 

味のある写真を布に転写して、そこにこれまた味のある刺しゅうをした作品です。

IMG_0535.JPGIMG_0536.JPG

1.  アフロの女性 サイズ 縦19×横16.5cm(額込) ¥8500 売り切れました

 

裏に作者の写真つきです。

 

IMG_0538.JPGIMG_0539.JPG

2.子どもたちとばぁば サイズ縦14.5cm×横16.2cm(額込)¥8500

 

IMG_0540.JPGIMG_0543.JPG

3.赤いタイツの女 サイズ 縦15.3cm×横13.5cm  ¥8500 売り切れました

 

IMG_0545.JPGIMG_0546.JPG

4.オバケにご注意! サイズ 縦15.3cm×横14.6cm ¥8500 売り切れました

 

 

アトリエのウインドウに並ぶこの額の作品があまりに可愛くて

外に出てウインドウから見たり、中に入って作品を選んだり

嬉しさのあまりバタバタしていたのですが、手作業に余念のない

マダム達は1人を除いて、われ関せず

阪本など見えないかのようだったのです。

 

ところが梱包してもらって、アトリエを出ようとしたとたん

全員が満面の笑みで手を振るではないですか!

たぶんポルトガルの人は恥ずかしがり屋の人が多いのではないかと

感じました。

でも自分たちの作品が購入されたことが嬉しいってことは

伝えたかったんだなーと思いました。

また行きたい。

 

 

 

| 商品 | 00:07 | - | - | - | - |