SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マッキナ 太腕繁盛記

モフオ開眼

もうそろそろモフオも殻を破りたいなぁ
はじけるにはどうするかなぁ

思わずこれだーと膝を打つ
アフロモフオ

そんなことを考えながら飛行機に乗ります。
いやー、今回は新しいものいっぱい買い付けましたよー
当分アップに追われますよ。
| | 17:23 | - | - | - | - |
最終日

今回の旅で交流のあったワン達
車窓からチラッとスコッチも見たけど
まだスコッチとは遭遇していません
あと20時間ほどすればジジ先生に
会えるのですが
さて最終日の今日もあともう一踏ん張りしまっせ!
| | 07:13 | - | - | - | - |
駆け足の旅

昨夜ユトレヒトに着いたばかりですが
今日の午後にはパリに移動です。
旅も終盤、今回はいろんないいものを見つけられました。

いくつか困難にも合いましたが
毎回、救い主が現れ助けられました
普通に普通の大人が困っていると
さらっと助けられる余裕がある
オトナな国はいいなぁと思う

いつも日本にいるときゅーっと
残り少ないものから絞りだすアイデアを

年に一度のヨーロッパ旅で じゃぶじゃぶに吸収している気がします。
| | 14:47 | - | - | - | - |
アメトムチ


いやー、展示会ではイイ買い付けが
いっぱいできて大満足だったのですが
今日はユトレヒトまで移動しなくてはならない。
ギリギリまで展示会にいて、中で迷い
荷物を預けた出口に戻れなくなる
親切なお兄さんが出口まで連れていくれたものの
違う出口

再度、ものすごい遠回りをして
やっと駅に着き
本当にギリギリで列車に飛び乗る

お昼も食べず、トイレにさえ行く時間なく飛び乗り、やっと落ち着いてメールチェックしたら
ドイツ国鉄からあんたの乗る列車は
ユトレヒトに行かないから駅で新しい情報を聞いてねだって。

もうその列車に乗ってるのに

そこで親切そうなおじさんに聞いたら
ほー、それは大変
ボクもユトレヒトに向かっているのだが
そんな案内はないなぁという

グーグル君に聞いたらもとのケルン中央駅に戻れって言う

おじさんは私たちと同じ状況なのに
何も慌てない

とりあえず、このままもともと乗り換える予定の駅まで行く方針だと言う

うー、この落ち着きにつられて落ち着くべきか

おじさんを信用せずほかの道を探すか?

方針を測りかねていると、さっき誰に聞こうか考えた時に

候補から外したサングラスに
真っ赤なネクタイのお兄さんが
こちらに来た

わざわざ、より良い乗り換えを教えに!
お礼を言うと外国でトラブルがあった時の心細さは分かるよーだって
サングラスが怪しいと思い、乗り換えを聞かなかった
ワタクシの人を見る目のなさに
深く恥じ入りました。


その後、ユトレヒトに向かっていたおじさんに助けられ

無事みんな到着できました。

今日はドイツに3人の天使がいましたよ。
みんないかつい男だったけど。
| | 23:18 | - | - | - | - |
ドイツ

温かみのあるバルト三国から
キリッと都会のケルンに入りました
ミュンヘンからケルンまでの飛行機はルフトハンザ
社長さんは信頼のルフトハンザと喜んでましたが
ポーランド航空のムチャクチャキレイなCAとニコリとしたら負けみたいなCAの2人セットが
取り調べする、優しい刑事とコワイ刑事セットみたいで
阪本的にはツボでした。



ホテルが外れると凹む、甘やかされて育った阪本

ケルンのホテルは3年連続でハズレ記録更新中
世界一居心地のよいタリン空港のことをすでに懐かしく思いだします。

さー、今日はバリバリと仕事して
オランダに移動しまっせー
| | 08:03 | - | - | - | - |
今度はドイツ

初めてのバルト三国を駆け足で周り
どの国も想像以上の美しさ
3国と言っても日本も近隣諸国と違いがあるように
違うのですが駆け足過ぎてどこがどうやら分からなくなってきたのは情けない

今日の夕方には飛行機でドイツに入ります
初めてのポーランド航空
ちょっと楽しみ
| | 07:33 | - | - | - | - |
すごく好きなタイプ


エストニアの作家が一つ一つ手作りしているこのお人形

バルト3国でお人形をずっと探して
いまひとつほしい!と心が跳ね上がる
お人形に出会えていなかったのですが

とうとう出会いました!
背中に羽が生えていて
首からニワトリや妖精が下がっています。
ドレスにも
刺繍やアップリケが丁寧にしてあって
たまりません。
とりあえずタリン中にあるものは全部買いました。
そして作家さんにもコンタクトして
後日、追加で日本に送ってもらうように
話をつけましたよ。
| | 15:49 | - | - | - | - |
快晴

本当は雪の予報でしたが、晴れ女の阪本
気持ちの良いお天気です。
旧市街はどこもかしこも
童話に迷い込んだかのようです。


お姫様としてテラスから見下ろすと言うより
モップで床を擦るネズミになるイメージ

エストニアのヒノキで作ったボタンを買いました


厚手のフェルトでカッコイイ小物を作りたい。

| | 12:10 | - | - | - | - |
エストニアの首都

バルト海沿いを走り5時間弱かかって
エストニアの首都タリンに入りました
バスターミナルに着いたのは11時過ぎ
1℃と冷え冷えの中、城壁に囲まれた旧市街のホテルに入る

ちらっと見た街はこれまた美しい
明日が楽しみ。
| | 00:27 | - | - | - | - |
ラトビアの首都リガ

お天気が良く、日向はいいのですが
さすが海沿い、日陰を歩くとバルト海からの海風で芯から冷えます。




運河に面した紅茶屋さんで温まる
二階は360度眺望の靴を脱いで
ゴロゴロできる床シート

あー、のんびりする
ちゃんと仕事もしてまっせ。
| | 14:00 | - | - | - | - |