SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マッキナ 太腕繁盛記

目玉ぱっちりカメレオンキット完成しました!

 

お目目ぱっちりのカメレオンキット完成しました!

簡単ですがインパクト大!

体長は約30僉ゝ佑疚覆魯ットには含まれません。

 

カメレオンキット グリーン ¥3500

 

カメレオンキット ピンク ¥3500

 

カメレオンキット ピンク&グリーンセット ¥6000

 

どちらも数量限定発売です。

ドームが始まると大人気間違いなしと思われます。

ドームでのお渡しもできますのでお早目のご予約をおすすめいたします。

 

 

 

 

| キット | 12:34 | - | - | - | - |
新作バッグ3作目

昨夜、無事東京に戻りました!
そして新作バッグキットの3作目見本ができましたよー

発売は来週を予定しています。
| - | 20:18 | - | - | - | - |
新作バッグキット

3作目も制作中です。
| - | 02:56 | - | - | - | - |
新作バッグ

今年の新作バッグキット
見本ができました。

ドームで展示される作品同様
思い切って大胆に行きましたよー

しかし阪本、まだ堺におります。
14日の大阪講習を終えたら
本所に戻って大車輪でキットにしまっせー

そして新作バッグはひとつではありません。
これは上部が巾着で絞れるようにしました。
こちらもドーム直前の発売を予定しています。

昨日、今日と寒いですねー
昨日は魔が差して、遠くの梅林まで行ったら
ジジが突然歩くのを拒否
片足を上げて動かない。

足ツメタイー、もう歩かれへーん
てな感じか?
ずっと抱っこするには辛すぎる距離なので父ちゃんに電話

合流地点まで抱っこしてたら
すれ違うシーズーやブルドッグに笑われた。

ジジは遠くから来たもんなー
| - | 20:13 | - | - | - | - |
スルーの年

去年のお正月セールで実家がヘルシオ購入。
得意のスチームなんとか機能が上手く使えないが
ほっといた。
この新年、ケーキを焼こうとして
やっぱりスチームなんとか機能が使えない。

Joshin経由でシャープから修理の人が来てくれた。
初期設定の問題で素早く解決。
すると、何か他のシャープ製品でお困りの事があれば直しますよとのこと
残念な事にナイ
驚いたー、そんなことまでしてくれるのか

そして年末年始、お風呂の排水のことで
リフォーム業者と問題があり
インドの前後で消費生活センターに相談するところまで行った。
リフォーム業者とはインド帰りの口撃で昨日解決

一年近く詰まりがちだった排水も
ベテランの業者さんの助言で解決しつつある。
直せなかった三社のリフォーム業者はなんだったんだろう
知恵とか経験って大事だなぁ


色々解決して、今年は良い年な気がしてきました。
しかしそれも自分次第だよな。
| - | 12:10 | - | - | - | - |
ビーズファスナー

マッキナの定番人気色で50cm長さの
ビーズファスナーを作りました!

大胆でかわいいのでバッグにいいですよー!

上段 左から右へ
1.グリーン&イエロー
2.ブラック&ホワイト
3.ダークグレー&オレンジ
4.レッド&オレンジ
5.ブルー&イエロー

各850円です
| - | 19:53 | - | - | - | - |
紅白

録画した紅白を見るのがお正月の楽しみ
さて今年の見どころはどこだ?

三浦大知さんはお茶の間の皆さんに
鳥肌立てたなぁ
あと4kで見るとお直ししたヒトが恐くて
画面から目を逸らす

石川さゆりさんの髪が小林幸子さんの舞台装置の代わりにドンドン長くなってきているような…
それにしてもオースティン マホーンの扱いがヒドイ
3年後に一体どっちがこれをすっかり忘れているポジションにいるのか
憎たらしいことが言えるくらいに
すっかり元気になりました。
| - | 21:37 | - | - | - | - |
インドではお腹壊さず

初日は恐る恐るで歯磨きもミネラルウオーターですました
生野菜、果物、冷たい飲み物、ヨーグルトなんかも避け
あっと言う間に便秘に

ちょっとお腹壊すぐらいでもいいかと
ヨーグルト馬鹿喰いするも、便秘が治っただけでお腹は壊さず。 それで調子に乗って、こんなラッシーも飲んだけどお腹壊さず。
ただちょいちょいカレーやタンドリーが辛すぎて泣けるのでレモンを絞ると
辛さが劇的にマイルドになるから
最初は恐がってた、切ってあるレモンにも手をつけるもお腹壊さず。

結局、帰るまでお腹は壊さず
帰ってから喉の風邪で処方された抗生物質で
激しくお腹壊す。

もう少しゆっくりすることにしましたよ…
| - | 21:16 | - | - | - | - |
先生のクッションになる

熱が出てしまったので、おとなしくマスクしてジジとゴッドファーザーを見る
ドンコルレオーネの葬儀シーンに出てくる人がみんなインド人に見える

インフルエンザではありませんでした。
| - | 22:00 | - | - | - | - |
無事戻りました

インドに行くと決まってから
実はかなり緊張していました。
お腹は弱い方だし、辛いものが苦手
そして物乞いとかが本当に苦手
しつこい物売りなんかも本当にイヤ

日本にいると別の消耗があるけど
海外はまた違う消耗に合う
若い時は何とかエネルギーの回復も早いけど年取ってくるとツライなーと思っていた。

しかしインドの物乞いはしつこいけど
あまりぐいぐい来ない。
こどもなんかはそーっと触ってくる

ガイドのニルハルさんは双子の女の子を養子に取り、大事に大事に育てている
地方に同行してもらったときに、双子を預けられないので一緒に3日過ごした。
インドの田舎ではまだ女の子の価値がなく、男の子が生まれるまで産む
貧しいほどたくさん子どもを作り
子どもが働いて親を助けると言う


都会で努力して働いて、女の子を養子にして私立に入れて色々な勉強をさせている。

たぶん田舎にいたのとは違う人生をおくるチャンスを与えてあげるすごいお母さんだと思う。 そしてまたこの双子のスリティー(真ん中)とスニティー(右)ちゃんが良い子たち
このニルハルさんのおかげでインドが
すっかり好きになる。
旅行していると食べなかった機内食とか
レストランで食べ残した料理とかを
パックしてもらい、こどもの物乞いに渡す。
忘れていた大切な事をニルハルさんに教わった気がします。

しかしよく笑い、色んなところに行って
楽しかったなぁ、インド
またぜひ違う地方にも行ってみたい。

しつこい物売りは、オバハンになったせいか
簡単に撃退できました。
ハハハ
| - | 00:13 | - | - | - | - |